技工士のブログ

ホーム技工士のブログ【学生向け】入社3ヶ月の工夫

【学生向け】入社3ヶ月の工夫

こんにちは。
クラウン部の原田です。

今回は私がしている仕事についてお話ししたいと思います。
私は主に午前にメタルインレー、クラウン、CAD ・CAM冠の調整研磨、午後に模型作りをしています。

鋳造、削り終わったクラウン・インレーを支台歯に入るよう当たっている部分を削り、マージンを合わせ、コンタクトとバイトを調整、最後綺麗に磨きます。

特にコンタクトの調整は強すぎず弱すぎず、ちょうど良い強さにするのがとても難しいので時間がかかってしまいます。
どの作業も速さと正確さを求められますが、私は特に作業速度が遅いのでタイマーで測ったり、時間を気にしながら作業していきたいと思います。

模型作りは歯科医院から届いた模型をトリマーで整えて台付けし、分割、その後は支台歯のマージンを綺麗に出して硬化剤やスペーサーを塗って作業用模型ができます。

咬合平面に合わせて削らないと歯が傾いてしまったり、台付けした模型を垂直に分割しないと作業しにくい模型になってしまいます。

またマージンと隣在歯が近いとマージンを傷つけてしまう恐れがあるので、分割作業はとても集中力を使います。

最近は少し慣れてきて模型の分割を麻衣子さんが褒めてくださるので、自信を持ってできる作業にしていきたいです。

入社して3ヶ月経ちますが、先輩方と比べるとまだまだなので、仕事をしていく中で知識や技術を学んでいきたいと思います。

原田のプロフィール⏬
https://shinwa-trinity.com/blog/

シンワ歯研関東支社HP⏬
https://shinwa-trinity.com

PAGE TOP